留守の時に宅配便が来ないように

出かけなくても良いので、ネットで買い物を済ませる人が増えています。 ですから宅配便のお世話になる機会も多いでしょう。 しかし忙しい人は、荷物を受け取れる時間が限られていますし少ないです。 1回の配達でしっかり荷物を受け取るためには、日時を指定しましょう。

日時を指定して注文しよう

荷物を注文する時に、時間を指定する方法があります・
仕事で忙しい人は、夕方以降を選択すると良いでしょう。
それなら帰宅してから宅配便が来るので、荷物を無事に受け取れます。
何も指定しないと、昼間に来てしまうかもしれません。
会社に行っている時に宅配便が来ても、受け取れません。
時間や日にちを指定できる通販サイトで、買い物をしましょう。
今はほとんどのサイトで、指定できるようになっています。

宅配便のアプリをインストールするのもおすすめです。
すると自宅に来る前に、宅配便から今伺っても良いかと連絡が入ります。
自宅にいる時だったら、了承しましょう。
しかし外出して自宅に戻れない場合は、別の時間を指定してください。
今日中でなくても大丈夫です。
旅行や出張に行って、戻ってくるのが数日後という場合は全てが終わって自由になる日を指定しましょう。
すると指定した時間や日にちに、宅配便が来てくれます。

自宅以外の場所を、受取場所に指定する方法もあります。
実は郵便局やコンビニなど、荷物を預かってくれる施設が複数あります。
荷物を預かってもらって、都合の良い時に引き取りに行きましょう。
郵便局もコンビニも、荷物を預かれる期間が決まっています。
必ず期間内に、引き取りに行ってください。
他の場所を受取場所にする際は、届け先を自分の住所ではなく、郵便局やコンビニの住所にしてください。
自宅から、最も近い場所で荷物を預かってもらうと便利でしょう。

宅配便から連絡が届く

宅配便は、無料のアプリを提供しています。 インストールしていると、急に宅配便が来ることはありません。 来る前に必ず、今届けて良いか確認されます。 都合が悪かったらその旨を伝えて、別の日時を指定しましょう。 再配達の負担を減らせるので、アプリをおすすめします。

一定の期間預かってくれる施設

郵便局やコンビニは、自分の代わりに荷物を預かってくれます。 あまりにも忙しくて、いつ荷物を受け取れるかわからない人はそのような施設を受取先に指定すると良いでしょう。 いつまで取りに行けば良いのかを、確認して早めに引き取りに行くのがおすすめです。